<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
*〜セティの命日〜*

日付が変わったばかりの8月8日。
今日はセティの命日です。
早いものでもう2年も経ってしまいました。

JUGEMテーマ:ペット
seti in mt.yokote

番犬君に抱っこしてもらって、横手山頂へ行くためにリフトに乗っています。
亡くなる2週間前のことです。

seti in shiga


毎年一緒に登った山です・・・
ここに来ると、空にいるセティに会えるような気がします。




| 思い出 | 01:13 | comments(3) | - |
*〜 Cry for the Moon 〜*
JUGEMテーマ:ペット

少し男らしくて生命力あふれるセティの写真です。
優しい顔をしたセティには珍しい一枚です。
*〜seti〜*

日付が変われば、セティの一周忌です。
去年のまさに今、私はセティの手術を見守ってしました。
眼が覚めた時、よく頑張ったねって言ってあげたくて、ずっと付き添っていたのです。
本当に昨日のことのようで・・・

いつまでもいつまでも心の中では一緒だよ!!!

*〜seti2〜*

| 思い出 | 22:35 | comments(0) | - |
*~2008年の秋〜*
先週アップしたナイルと同じ場所で撮影したセティの写真を偶然見つけました。
多くの写真が未整理で、見るたびに今もそばにいる錯覚を覚えます。

JUGEMテーマ:ペット
*〜2008秋〜*
| 思い出 | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
*~1999.11.30 もうすぐクリスマス~*
クリスマスのなんたるかを知らなくても、ケーキは大好き。
このころから、絶対に犬に甘いものを食べさせないというルールが崩れていきます。
番犬君曰く、人間がおいしいものをそばで食べているのに、ただ見ているだけにおいをかいでいるだけなんて、かわいそう・・・絶対に食べさせなかったとして、何年寿命が延びる?10年、20年延びるわけじゃないだろう!たまには食べさせてあげようよ!
ということで、そう目くじらを立てることもないかと、私も納得。
おいしいものは分かち合って食べるのが幸せだよね!って
そして、子犬のころから甘いもの大好きだったセティは番犬君のお墨付きをいただき、ねだり放題。

・・・無制限に食べさせていたわけではないので、ご安心を。
ほんの一口。たまには、2,3口となることもありましたが。

JUGEMテーマ:ペット
 *〜クリスマス?〜*
| 思い出 | 23:39 | comments(2) | trackbacks(0) |
*〜99年11月28日〜*
今日で、3か月。
セティは今どこにいるのでしょう?
心の中でいつも話しかけます。

今日も暖かい一日でした。
99年の秋、セティもナイルも裸でいられたということは、とても暖かだったのですね。
右足の包帯がとれるのはまだまだ先です。

JUGEMテーマ:ペット
 *〜落ち葉1〜*

ナイルは、美人さんに成長しました。

 *〜落ち葉2〜*
| 思い出 | 00:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
*〜1999.11月のセティ〜*
この頃のセティは骨折手術で挿入したプレートの後遺症でたびたび炎症を起こし、包帯が外れることがありませんでした。だんだんと寒くなる季節で、散歩にでると、手術跡が冷えて痛むようでした。

JUGEMテーマ:ペット
*〜1999.11.28_seti〜*

ナイルももう一カ月もすると1才になります。
ずいぶんと大人っぽくなりました。

*〜1999.11.28_nile〜*
| 思い出 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
*〜我が家にナイルが仲間入り 99年1月31日〜*
99年1月の末にナイルが我が家に仲間入りです。
兄弟の中でも一番のお姉さん風を吹かせていた元気いっぱいのナイルです。
おとなしいセティとうまくやっていけるか、心配もありました。

*〜baby_nile1〜*
JUGEMテーマ:ペット

*〜baby_nile2〜*

ナイルの遊ぼう攻撃に、目線を合わせず、ひたすら無視を決め込むセティ。
ナイルを残して、すっと立ち去るセティにナイルは物足りないような様子でした。

*〜baby_nile and seti1〜*

*〜baby_nile and seti2〜*
| 思い出 | 21:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
*〜 骨折手術直後 98年1月〜*
倉敷の実家で骨折してしまったセティ。
この手術の失敗から3年間も苦しむことになります。
セティには、つらく長い日々だったはずです。
私たちも、医師や治療方法の選択に誤りはなかったか、日々悶々とし、気持ちの休まることがありませんでした。

JUGEMテーマ:ペット
*〜98年1月〜*

*〜98年1月〜*
| 思い出 | 01:11 | comments(3) | trackbacks(0) |
*〜96年5月倉敷で〜*
実家のある倉敷で。
セティにとっては初めての飛行機の旅でした。
手荷物と一緒に預けるのですが、もちろん言葉で説明してもわかるわけもなく、セティには不安いっぱいだったことでしょう。
搭乗するに当たり、何が起きても一切責任は問いませんというような誓約書を書かされます。

JUGEMテーマ:ペット
*〜96年5月のセティ1〜*

実家では、私が子供のころからたくさんの動物を飼っていましたが、母もイタグレを目にするのは初めてで、目を見張っていました。

*〜96年5月のセティ2〜*
| 思い出 | 21:21 | comments(2) | trackbacks(0) |
*〜お花畑で 95年10月〜*
今と違ってデジカメのなかった時代です。
ネガをなくしてしまった写真はどれも色褪せてしまって・・・

若くて、たくましく成長したセティです。
とにかくその跳躍力に驚かされていました。
子供のころから犬・猫に囲まれて育った私ですが、セティほど利口で聞き分けのいい子は初めてで、自慢の子でした。


JUGEMテーマ:ペット
花畑2

花畑1

亡くなってから5週間経ちます。
今でも、ふっと見ると、そこにセティがいるのじゃないとドキドキすることがあります。

| 思い出 | 15:07 | comments(2) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>