<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
*〜紅葉を求めて〜* 10月8~10日


今回は草津から志賀へ入りました。
白根山の向かいにある弓池で散歩しました。
下界よりも季節は進んでいて、冷たい空気にナイルも私も震えてしまいました。

*〜白根山で〜*
JUGEMテーマ:ペット

*〜びわ池付近の紅葉〜* 志賀では一眼下にあるビワ池のそばで撮りました。
 木々の紅葉はこの付近がきれいなようです。

*〜丸池のパドック〜* 丸池のそばのレストランで馬が飼われています。
ナイルはパドックを走らせてもらって、気持ち良さそうです。
ペット豚の太郎君に会えるかと寄ってみたのですが、今回は会えませんでした。



*〜奥志賀高原の紅葉〜* 今年は台風のせいで葉が傷みあまりきれいな紅葉は見られませんでした。奥志賀でも1週間ほど早いような・・・まだ、青々としていました。
この紅葉は宿泊した宿の隣のナナカマドとドウダンツツジの紅葉した葉です。青い空とのコントラストがまぶしすぎるくらいです。



*〜清泉寮で〜* 帰りはお約束の清泉寮でお散歩です。
 ナイルはこの牧場が大好きなのです。理由は謎です。

 一角では結婚式の記念撮影をしていました。
 緑の牧草の絨毯に青い空にウエディングドレスが映えていました。お幸せに!

 

| 旅行 | 11:35 | comments(0) | - |
*〜横手・鉢山トレッキング〜*
間前、志賀高原の横手・鉢山トレッキングに挑戦したときの記録です。
つい先日まで筋肉痛に悩まされ、いまもブヨに刺された痕が顔に4,5か所、
芯が残っていて時々猛烈に痒くて悩まされています。最初は出血と赤い発疹だけだったのに、数日経ってから腫れてきました。痕に残らなければいいのですが・・・

JUGEMテーマ:ペット
志賀高原1

我が家では、夏と秋に年に2度(スキーシーズンは除きます)志賀高原を訪れます。
今年もまた海の日にかけて3連休で行ってきました。
今回は、健脚コースのひとつ「横手山・鉢山コース」にトライすることにしました。

コース:横手山ドライブイン −(スカイレーター・リフト)− 横手山 −のぞき分岐ー草津峠→ 硯川分岐 −鉢山→ 四十八池 −前山→ 硯川

志賀高原観光協会のトレッキングマップで全長6.5km・累積標高差534〜772m・所要時間約2時間30分のコースですが、逆周り(頂上から下っていく)すれば、悠に2時間ほどで下りられると予想していました。
しかし、このコース、急峻な下り坂に加え登り坂もかなりあり、体力に自信のあった私ですが、今回は限界を感じてしまったと共に、一歩間違ったらナイルを失いかねない事態に遭遇し、改めて山の恐さを知ったトレッキングでした。

このコースは健脚向けとあって、急斜面で段差が大きい場所も多く、足場が悪い場所(土砂崩れで道が塞がれている場所あり)もあり、その都度ナイルを抱きかかえて歩かなくてはなりませんでした。
出発時間も遅かったため、時間的な余裕がなく自ずとハイペースとなってしまったことも体力を消耗してしまう原因となりました。
いつもなら写真を撮りながらというのが常なのですが、写真を撮る余裕もありませんでした。
ナイルが疲れたら、水とおやつをあげて励まし、行程はずっと声を出して歩きました。くま出没の看板があったので・・・
続きを読む >>
| 旅行 | 11:10 | comments(2) | - |
*〜志賀高原 10月9,10,11日 〜*
JUGEMテーマ:ペット

この時期の恒例行事みたいになってしまいましたが、
奥志賀高原の紅葉フェスタに行ってきました。
芝生はまだまだ青く、でも山々はそこそこの紅葉です。
9日は一日中雨で、どこへも行けなかったのですが、なんとか天気も回復。
ナイルは広々としたゲレンデ前の芝生でボール遊びです。
こんなに楽しそうにしているのは夏の清里高原以来です。
やっぱり山の空気は美味しくて気持ちいいのでしょう。

*〜奥志賀高原2〜*

*〜奥志賀高原1〜*

紅葉がとてもきれいでした。
*〜奥志賀高原3〜*

*〜奥志賀高原4〜*

志賀に来たら必ず寄る場所があります。
丸池にある「モンテモア」。
馬や豚(太郎君)、ワンちゃんがいます。
今回は新顔のポニーにしか会えませんでした。

*〜丸池のポニーと〜*

渋峠の紅葉です。
*〜渋峠〜*

志賀草津道路、「日本国道最高地点の碑」のある場所からの眺望です。
国道最高地点は渋峠より数百m群馬県側にあり、標高は2172mです。
噴煙が白く登っていますね。あの向こうに白根山があります。
*〜志賀草津道路1〜*

*〜志賀草津道路2〜*


翌11日。白樺峠にて。番犬君が鷹柱を撮りたいと言うので志賀の帰りに寄りました。
私とナイルは、暖かい日差しの降り注ぐ落ち葉の小道を散策です。

*〜白樺峠1〜*

*〜白樺峠2〜*

*〜白樺峠4〜*


| 旅行 | 16:20 | comments(2) | - |
*〜志賀高原へ〜*
7月17日、毎年恒例の志賀高原旅行。
今年は、清里の萌木の村を経由しました。
例年の人込みは今年は見られず、ゆっくりと散策できました。

JUGEMテーマ:ペット
*〜萌木の里1〜*

私の好きなアストランティア マヨールを見つけました。
*〜萌木の里2〜*

清泉寮に隣接する牧場で爆走するナイルです。
*〜清泉寮1〜*

*〜清泉寮2〜*

*〜清泉寮3〜*

*〜清泉寮4〜*

*〜清泉寮5〜*

*〜清泉寮6〜*

7月18日 午前は奥志賀白樺苑路コースを踏破。
誰でも気軽に歩けるハイキングコース。
でも、前日の夕立ちで足元が危うい。
でも、数年前セティと一緒に歩いたその時に比べると、楽勝で歩けましたよ。
あのときは、歩いているときに雨に降られ、セティもナイルもドロドロになってしまいました。
気を良くした私とナイルは、午後から全長10.3km・所要時間約3時間30分 標高差200mの「池めぐりコース」に再挑戦しました。
このコース、昨年秋にもトライしたのですが、前日の雨に続き、小雨模様でナイルには過酷な歩きとなって四十八池で断念したコースです。

*〜池めぐりコース1〜*

 *〜池めぐりコース2〜*

 *〜池めぐりコース3〜*

 *〜池めぐりコース4〜*

 *〜池めぐりコース5〜*

 *〜池めぐりコース6〜*

ここまでは順調にきたものの、ここから先の大沼までがとても大変なコースでした。
ナイルにとってはかなりのアップダウンで、抱きかかえてあげないと歩けない場所もあり、私にもかなりのハードワーク。
無理しないで、途中休憩をたくさん取って歩きました。

*〜大沼1〜*

*〜大沼2〜*

*〜大沼3〜*


*〜大沼4〜*

*〜大沼5〜*

*〜大沼6〜*

大沼からまっすぐに清水口に出ればいいものを、せっかくここまで来たのだからと最後の「逆池」まで足を延ばしたのが間違いのもと。
予定の時間を1時間以上もオーバーしてし5時間近くかかってしまいました。
番犬君にバス停まで迎えに来てもらった頃にはナイルもすっかり拗ねてしまい、私の呼びかけにも振り向いてくれませんでした・・・^_^;


| 旅行 | 21:45 | comments(0) | - |
*〜倉敷〜*
JUGEMテーマ:ペット
*〜倉敷〜*

実家の近くの公園で。

*〜吉備路〜*

吉備路で。
| 旅行 | 16:53 | comments(2) | - |
*〜 ナイルだけの志賀高原 〜*
JUGEMテーマ:ペット

先週の3連休(10,11,12)、志賀高原に行ってきました。
この時期、毎年恒例の旅行でもあります。
そして、セティが亡くなるほんの20日前にも訪れた場所でもあります。
あの時は、高原のさわやかな風に当たりながら、気持ち良さそうに目を細めていたのを思い出します。
自分としては、セティを追悼するつもりの旅だったのですが、
ここもあそこも一緒に歩いたと思うと、やはり胸が締め付けらえるような苦しさを味わいました。
つい2ヶ月と10日ほど前のことで、ナイルと一緒に散歩していたのを覚えている方もいて、「もう1匹は?」と聞かれることもありました。

*〜2009.7.18〜*

ナイルはいつも一緒だったセティがいなくて、やっぱり寂しそうでした。
*〜ナイルの志賀高原2〜*

*〜ナイルの志賀高原1〜*


| 旅行 | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
*~ 初めてのスキー場 ~*
JUGEMテーマ:ペット

初めてスキー場へ一緒に行ったときのこと。
初めて経験する寒さに震え上がって、散歩しようって声をかけるとご覧のとおり。
いやいやで動こうとしません。
シートの用意はあるものの、普段から外で用を足す習慣があるため、部屋の中ではしてくれません。
膀胱炎になっては大変と、何とか外に連れ出すも、情けない声で鳴きながらうずくまってしまいます。
ペンションのオーナーのご好意で、この子なら連れてきてもよいと許可をいただき、喜んだものの、スキー場へはやっぱり連れては行けないとわかりました。

*〜98年1月25日1〜*

*〜98年1月25日2〜*

*〜98年1月26日1〜*
| 旅行 | 21:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
*~3年連続の横手山頂~*
JUGEMテーマ:ペット
志賀高原 横手山頂へ
今年で3年連続となる志賀高原横手山登山・・・セティとナイルです。 渋峠からスカイレーターで中間地点まで上ります。 最後はペアリフトで一気に頂上へ。 セティにこの景色がどのくらい見えているのでしょう。

 横手山頂にて

厳寒の雪景色の中だと凍るような景色ですが、穏やかに見えますね。
でも、ちょっとお天気が崩れると、真夏でも身震いします。



ゲレンデの一部です

丸池Aコースのすぐ近くモンテモアの太郎に会ってきました。
この日は、太郎の食べっぷりにおおいに笑わせてもらいました。

レストラン・モンテモアの太郎です
| 旅行 | 00:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
*〜野鳥の森 箱根!〜*
*〜野鳥の森 箱根!〜*
JUGEMテーマ:ペット


| 旅行 | 23:41 | comments(0) | - |
*〜野鳥の森 箱根!〜*
*〜野鳥の森 箱根!〜*
JUGEMテーマ:ペット


| 旅行 | 23:40 | comments(0) | - |
| 1/3PAGES | >>