<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
*〜大好きなお友達♪〜* 5月12日
散歩中、大好きなお元立ちに会って興奮気味なナイルです。
お互いに気が合うみたいでずっと遊んでいました。

JUGEMテーマ:ペット
*〜遊ぼう♪〜*
| 散歩 | 22:31 | comments(0) | - |
*〜たそがれ時の酒津公園〜* 5月6日
倉敷に帰省したら必ず訪れる公園のひとつです。

JUGEMテーマ:ペット
*〜酒津公園〜*
| 散歩 | 22:29 | comments(0) | - |
*〜吉備路で散歩〜* 5月5日
1年ぶりの吉備路です。

JUGEMテーマ:ペット
*〜吉備路〜*
| 散歩 | 22:26 | comments(0) | - |
*〜ペットモービル買いました〜*
JUGEMテーマ:ペット
*〜ペットモービル・ピンク〜*

ゴールデンウィーク後半、ナイルを実家に連れて帰ります。
例年なら飛行機なのですが、神経質なナイルは去年、大変な目に合ったので(もともとパニックになりやすい子だったのです。)今年は、新幹線に挑戦です。
そこでペットカートなるものを探してやっと見つけたのが、
http://www.grindog.jp/?pid=45570198
ただ、在庫が黒しかないということで、ネット検索でやっとピンクをゲットしました。


新幹線に乗せる前にカートに慣らせようと、私が来ていたフリースを敷いてみたのですが、ちっとも中に入ってくれません。
*〜ペットモービルゲット〜*

あと2日しかありません。
なんとか入ってくれますように。



| 今日のワンショット | 00:29 | comments(0) | - |
*〜さくら〜*  3月26日の画像
JUGEMテーマ:ペット
*〜さくら1〜*

今年のさくらは、当初の予想より早めの開花となりましたね。
近所の公園の枝垂桜も見事でした。
この春は寒暖の差が激しくて、散歩のときにはいつもナイルの服装に気を使います。

年初の角膜潰瘍もずいぶん傷口のエッジが滑らかになってきました。
視力が回復するわけではないのですが、少しずつですがよくなっているようです。
眼圧も安定しています。
けれど、最近は耳も遠くなって、近くで呼んでもまったく気づきません。
よく、犬は視力を失っても耳や鼻が利くからといいますが、すべての機能が落ちてきているようです。人と一緒ですね。

人といえば、私の母も、ついに今年に入って介護生活に突入しました。
去年まではそんな風でもなく、急な展開に気持ちが休まる時がありません。
ソーシャルワーカーさん、ヘルパーさん、デイサービス、介護タクシー、そしてご近所の多くの方々に支えられて、実家で一人暮らししています。
「死ぬまで、ここにいたい」と懇願されると、無理に東京に連れてくるわけにもいきません。でも、いずれは一緒に暮らせるように準備する必要があるでしょう。

それにしても、介護申請から始まって、様々なサービスを入れるために、あれだけ多くの契約書を交わすとは思いませんでした。何度もミーティングを重ねて帰省中の短期間に全てを決めてこなくてはなりなりませんでした。
東京に帰ってきてからも毎日のように入るファックスやメールにドキドキしながらの対応です。
そんなこんなでさぼりかちなブログもこんなに放置してしてしまいました。


ナイルは、夜、そんな疲れている私のそばで寄り添って寝てくれます。
*〜さくら2〜*

高見から見えるスカイツリーです。
*〜さくら3〜*





| 散歩 | 21:58 | comments(0) | - |
*〜瞬膜フラップはとれたものの〜*
瞬膜フラップをしてから2週間めの24日。
めでたく眼帯(瞬膜フラップ)を取ってもらえました。
けれど、それは角膜潰瘍が治ったということではなくて、これ以上の効果は見込めないということのようです。
医師:「この子は治りが遅いね〜!」
番犬君:「このままで大丈夫ですか?」
医師:「しょうがないでしょう!」
番犬君:「???」っといったやり取りがあった模様。
手術の選択もあると言われたらしいけれど、結局なんの処置もなく、目薬も差さなくていいと言われて番犬君は帰ってきました。
角膜潰瘍がひどくなると眼球破裂の危険もあるからと瞬膜フラップをしてもらったのに、もう何もしなくていいって???
飼い主的には、到底納得できません。

瞬膜フラップをしてもらったのは、かかりつけの動物病院。
腕の裂傷では、素晴らしい腕を見せてくれた医師なのですが、忙しすぎて飼い主へのフォローが足りません。このままでいいのかどう不安が募ります。
いつも通っている眼科へ急きょ予約を入れて昨日診てもらいました。
結果は、かかりつけ医と同じだったのだけど、今回はちゃんと説明付で私も納得しました。
角膜潰瘍のある右目は角膜ジストロフィーになってて(白く濁っている)、その場所に潰瘍ができているので通常よりも治りが遅いし、ひょっとすると、ずっと今の状態のままかもしれないとのこと。あと、治りが遅いのは年齢的なものもあるらしいです。14歳だからなあ〜(^_^;)
瞬膜フラップ+抗生剤で感染を防御できていたし、痛みも炎症もないのでもう何もしないでよいとのこと。

JUGEMテーマ:ペット

1月27日散歩_01

ナイルの盲目生活は2週間で終わったわけで、うれしいには違いないのですが、
普段の生活でこれ以上目を傷つけることのないようさらなる注意が必要になります。
ワンちゃんって、臭い嗅ぎに夢中になってつい植え込みとかに顔を突っ込んじゃいますよね。
突っ込み予防にカラー装着も考えたのですが、ナイルは嫌がるんだろうな・・・
本人は、やっと以前のようにわずかでも見えるようになってうれしいみたいです。
公園までの足取りが軽くて「ルン♪ルン♪」って感じです。
そんな様子をみるとやっぱりうれしい!

1月27日散歩_02


| 病気 | 14:11 | comments(0) | - |
*〜ドックスリング〜*
盲目生活のナイルに必要と思われたので、今回初めてドックスリングを購入しました。
このドックスリングなら、バスや電車にも乗れます。
カラーは豊富でどれにしようかと散々迷ったのに、在庫はダークレッドが1個のみ。
入力中に、SoldOutになっては元も子もないので、ショップに電話を入れてから、注文しました。事情を伝えてあったので、翌日には届きました。ショップさんに感謝です。

インナーに厚手のあったかフリース。
ナイルがちゃんと入ってくれると移動が楽々のはず…

JUGEMテーマ:ペット
ドックスリング1

で、どうでしょう。
最初は居心地悪そうにしてしていましたが、慣れてくると散歩から帰ってきてもこの通り。
うっとりしています。

「うん?家に着いたのかな?」 しばらくするとそのままお休みモードに。
ドックスリング2

買ってよかった商品でした。
| - | 16:03 | comments(0) | - |
*〜ナイルの災難〜*
年末に脚に怪我をしたナイル。
その後の経過をメモしておこうと思った矢先、今度は、角膜潰瘍になって大騒動。
ブログどころではありません。
結局事後報告みたいになりました。

脚の怪我・・・
怪我のため、新年を迎える前にシャンプーも出来ず、年を越したナイル。
始めは傷口が不衛生になってはいけないと、ひっつき包帯を巻いていたのだけど、ゆるすぎるのか散歩中に取れてしまうこと度々。
縫い糸が痛々しいけれど、本人はそれほど気にしていない様子。
食欲も出てきたし、元気になったので良しとしましょう。
そんなこんなであっという間に抜糸の日(1月10日)を迎えました。
ひどい傷だったのですが、画像の通り、とてもきれいになりました。

JUGEMテーマ:ペット
抜糸後

ただ、目のほうは・・・

角膜潰瘍
腕の怪我の際に、見えるほうの目(右目)が涙目が気になっていたので、診てもらったのですが、角膜に傷が付いているとのことで、ずっとヒアレインをさしていたのですが、一向によくなりません。重症の角膜潰瘍といわれ、「眼帯します!!!」って?
犬の眼帯って、皆さん知っていますか?
しゅん膜フラップといって、しゅん膜(まぶたの下の白い膜)とまぶたを縫い合わせるのです(^_^;)

しゅん膜フラップ
わずかな隙間から出来るだけ頻繁に点眼するように指示がありました。
治るまで2週間ほどかかると言われました。
 
パニックになったのはナイルです。
よく見えなくなってはいましたが、いきなり盲目になってしまったのです。
家の中を片付けたものの、それでもいろいろなものにぶつかります。
すぐに動かなくなって・・・

散歩イヤです!
散歩に連れ出してもなかなかトイレを済ませてくれません。
1時間以上粘っても1回だけなんてざら。
家の中のペットシーツにも無反応。
膀胱炎になっちゃう〜〜と、わたしがおろおろしてしまいます。
機会があるごとに外に連れ出すのですが・・・
 
そして、この間の大雪。
はじめは雨。高速の高架下で粘ること1時間半、あっという間にあたりは真っ白。
大通りは渋滞が既に始まっていて、すぐそこにマンションが見えるのに帰れません。
大回りをして自宅へ帰りました。
しかし、公園は雪が積もっているのでトイレのために高架下に何度も通いますが、思い通りには済ませてくれません。
どうしたらいいだろう?と、気持ちは焦る、焦る。
ほとほと困り果てていたところ、やっと昨日の朝(16日)ペットシーツにおしっこを。
バンザイヽ(^o^)丿です。
おしっこをしてくれて、こんなにうれしいなんて・・・うれし泣きです。

っていうのが先週までの顛末でした。

17日の診察でまだ眼帯はとれていません。
ナイルは、眼帯生活から、1週間ほど過ぎたあたりから、少しずつ家の中でも冒険するようになって、昨日今日は、穏やかに晴れた公園でゆっくりですが歩けるようになりました。
早く眼帯が取れるといいのですけど…


| 事件 | 15:59 | comments(0) | - |
*〜新年のご挨拶〜*
 あけましておめでとうございます。
明るい年になりますように!
元気に過ごせますように!

newyearcard1


暮れの12月28日(数日前ですが・・・)にいつも通り番犬君と帰ってきたナイル。
「今日は、ナイルは元気がなくて、会社の打ち上げの美味しい肉を上げても全然食べなくて・・・」と番犬君が言うのを聞きながら、いつもどおり洗面所でナイルの脚を洗っていました。
ナイルに「今日は元気なかったの?どうしたの〜?」ってナイルに話しかけつつ、雨の散歩で濡れた服を脱がすと、なんと左の前足の後ろ側がひどい怪我を負っています。
ぎざぎざの傷で皮膚がめくれています。
こんな怪我をしてたら、痛くて元気がないのは当たり前です。
ロンパースを着てたので、怪我がわからなかったのですが、それにしても可哀そうすぎ・・・
もう夜の7時を過ぎていましたが、あわてて病院へ。
10針ほど縫うことになりました。
ナイルにはかなりのショックだったみたいで、しばらくの間ビクビクしどうし。
食欲もありません。
そして昨日、やっとショックから立ち直ってきたかと思った矢先、今度は目に腫れものが出来て、切開と点眼・内服となりました。
nileの怪我

年末のドタバタで、どうなる事かと思いましたが、なんとか新年を迎えました。
どうぞ、今年はナイルが健康で元気に過ごせますように!


| - | 10:47 | comments(3) | - |
Merry Christmas!
May the joy of Christmas fill your heart.

Merry Christmas!

毎年めぐってくるクリスマス。
いくつになっても、わくわくするのはなぜなのでしょう。
潮留カレッタのイルミネーションと八重洲の「東京イルミリア〜スパークリング〜」も会社帰りに見てきました。
とてもきれいでした。
ベランダから見えるスカイツリーよりこちらのほうが素敵でした!
| miki's diary | 21:05 | comments(0) | - |
<< | 2/29PAGES | >>